男性のトリートメントについて

今回は、男性がお風呂でシャンプーした後に、トリートメント(リンス・コンディショナー)をする必要があるのかどうかについて解説していきたいと思います。



お風呂でのシャンプーのあと、トリートメントをした方がいいのかどうか…



結論から言うと、個人的には必要ないと考えています。


もちろんブリーチ毛や、髪の毛が長い方で髪の毛の指通り、パサつきが気になる場合はトリートメントを、髪の毛の中間から毛先に使用した方がいいです。



ですが、世間のほとんどの男性は、ブリーチ毛などのハイダメージ毛ではありませんし、いわゆる「ロン毛」と言われる長い髪の男性もそんなに多くはないように思います。



使用する判断基準は、個人の感覚でしかありませんが、

簡単に言うと「髪の毛のパサつき、ダメージがきになるかどうか」です。





男性の皆さん、髪の毛のダメージとか気になりますか?

僕は、ブリーチも結構しますし、髪の毛を伸ばしたりもしますが、あまりダメージが気になることがないので、トリートメントはほとんどしません。



そもそもトリートメントとは「髪の毛の保護やケアをするもの」です。


頭皮を保護するものではありませんので、トリートメントが頭皮に付着することで、毛穴をつまらせてしまいます。


主に


・頭皮の乾燥

・抜け毛、薄毛の原因

・頭皮の炎症

・頭皮のベタつき、臭い


というような頭皮トラブルが考えられます。


なのでトリートメントの使用方法としては、頭皮に付着しないように塗布する必要があるのですが、男性でそんなに髪の毛の長さがない方だと、中間から毛先のみに均等につけるなんて難しいので、結局頭皮に付着してしまうことが多いような気がします。




「頭皮に付着した場合の頭皮トラブル」

「髪の毛の手触りをよくしてくれる」

このメリットとデメリットを天秤にかけた時に、




個人的にはトリートメントは必要ないのかなと思っています。





もし、これまでなんとなくの習慣でダメージがきになっている訳でもないのに、シャンプー後にトリートメントをしていた方もいるかもしれませんが、かえって頭皮に悪影響を及ぼしている可能性も大いにあります。


一度本質的に見直して、場合によっては、習慣的に行っていたシャンプー後のトリートメントをやめてみるということもいいかもしれません。



僕は学生時代、部活で坊主にしていましたが、なんとなくシャンプー後にトリートメントをしていました。

きっと毎日頭皮ベタベタで、迷惑な悪臭を頭皮から解き放っていたでしょう。



もちろんトリートメント自体が悪いものではありませんので、絶対的に必要な方はいますし、使用することでのメリットは確実にあります。



なので自分にトリートメントが必要なのかどうか、自分の髪の毛を触ってみて、感覚で判断してみて、今後のヘアケアの参考にしていただきたいと思います。



30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示